結婚して共に暮らせる喜び

結婚するということは、ただ愛する人の側にいることができるということではないような気がします。

 

一緒に過ごし、苦難を乗り越え幸を掴み取る。どちらかがこの道を外れれば結婚生活、夫婦としては成り立たなくなってしまう訳です。

 

結婚する前は一緒に生活していける喜びだけが先にたちますが、結婚してからは当然そればかりでは長持ちしません。互いの見えなかったものが徐々に見えてきますし、嫌いになる要素も出てきます。元々、血のつながりもなく、育ち方や環境が違うのですから当然です。

 

意見が食い違って喧嘩もするでしょうし、汚いところもたくさん見えてくるでしょう。でも、それを乗り越え、それでも愛おしく思えるようになれば本当の夫婦となるのではないでしょうか。

 

側にいるのが当たり前と思う日常生活ではなく、側にいて愛してくれる有り難味を知ることって、大事なのではないでしょうか。

 

理想の結婚のために!
ネット婚活ランキング

 

満足の行く結婚生活は、しっかりした婚活から始まっています!
上記の婚活ガイドを参照してみてね!